So-net無料ブログ作成
検索選択

飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕(時事通信)

 九州の有力企業トップら有志でつくる「飲酒運転撲滅を誓うモニュメント建立実行委員会」(会長河部浩幸福岡商工会議所会頭)は24日、飲酒運転撲滅を誓うモニュメントを6月に福岡市に建立する計画を発表した。
 モニュメント原案は「博多町家」ふるさと館(同市)館長を務める漫画家長谷川法世氏が制作し、大きさは台座を含め高さ2メートル、幅と奥行きが各1.13メートル。飲酒運転0(ゼロ)を主題に、不完全な円形はこれから完全な0を目指す誓いを表す。
 制作費の900万円は25日から6月まで個人、法人、団体から寄付を募って集める。完成後は福岡市に寄贈し、みなと100年公園(同市東区香椎浜ふ頭)に建立する予定だ。
 河部会長は記者会見で「(2006年に)子ども3人が亡くなった事故があった福岡市で、飲酒運転はやらないんだということを全国に発信していきたい」と意図を説明した。 

【関連ニュース
〔地域の情報〕拉致市川さん父「110歳まで生きる」=鹿児島
〔地域の情報〕区営リゾートホテルをリニューアル=東京都江戸川区
〔地域の情報〕珍品種に「容保桜」と命名=京都
〔地域の情報〕岡崎城の東隅櫓が完成=愛知県岡崎市
〔地域の情報〕ソメイヨシノ発祥の駒込をPR=東京都豊島区

留め具が屋内用、劣化し通信線垂れる…JR停電(読売新聞)
タクシー運転手が酒気帯び=乗務中、警察官に体当たり−公務執行妨害容疑で逮捕(時事通信)
<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)
埼京線の一部が運転再開、山手線内回りなど運転見合わせ続く(産経新聞)
お堂の中に塔がすっぽり?! 謎の海龍王寺と五重小塔(産経新聞)

羽田空港、国際線ターミナルビル隣接ビルから出火 建設中の新駅、1人軽症(産経新聞)

 27日午前11時ごろ、東京大田区羽田空港で建設中の国際線ターミナルビルに隣接するビルから出火した。

 東京消防庁が消火作業をし、3階建てのビルのうち、1階など約700平方メートルを焼いて、ほぼ消し止めた。

 東京消防庁によると、建設現場の作業員とみられる男性(45)が煙を吸って軽症とみられるという。

 京浜急行によると、出火したのはビル1階に建設中の同社の新しい駅。工事用として天井に設置された電球がショートして出火した可能性があるといい、警視庁などが今後、詳しい出火原因を調べる

 出火当時、もうもうと黒煙が上がり、火災の激しさを物語るような光景となったという。

 ただ、火災現場から滑走路は約2キロ離れており、羽田空港によると、航空機の離着陸に影響は出ていない。

【関連記事】
日航2機の座席にもライター 国交省が全面点検指示
カレー粉で火災警報作動…インド機が緊急帰還
全日空機内で異臭 香港に緊急着陸
離陸直前、エアバス機から出火 仏で8人けが
米旅客機、着陸装置から炎 乗客2人軽傷

2歳長男虐待死の母親に懲役10年求刑 「親としての心を失い、わが子をゴミ扱いした」(産経新聞)
全身の動きと触覚を同時計測=世界初、衣類型の装置開発−東大(時事通信)
【風】「エリート公立校」誕生へ(産経新聞)
<水俣病>2患者団体が一時金など受諾(毎日新聞)
障害者自立支援法訴訟 和解…負担ゼロ、母の願い(毎日新聞)

<ホンヨモ!セッション>南沢奈央さん、読書の魅力語る(毎日新聞)

 読書の魅力や楽しみを語る「ホンヨモ!セッション」(毎日新聞社など主催)が21日、東京千代田区の毎日ホールであり、女優の南沢奈央さん(19)が、本との出会いや読書のスタイルなどについて語った。

 読書に関心が高い中高生ら約150人が参加。聞き手は重里徹也・毎日新聞編集委員が務めた。

 南沢さんは東野圭吾さんや村上春樹さんら、愛読している作家や作品名を交えながら、読書によって自分の世界が広がったことを紹介。「なかなか実現できないですが、小説を書いてみたいです」と語り会場を沸かせた。

【関連ニュース
南沢奈央:「ホンヨモ!セッション」で読書の魅力語る 21日、東京・毎日ホール 参加者募集
南沢奈央:19歳の素顔に迫るドキュメンタリー「10代最後のすっぴん」 au限定配信
堀北真希:大泉洋の「謎が邪魔」失言にダメ出し 「レイトン教授と魔神の笛」発表会
南沢奈央:「村上春樹にはまってる」 10代限定文学新人賞「蒼き賞」応援ガールに
南沢奈央さん:読書の楽しみ語る 21日に東京で「中・高校生のつどい」

幹部公務員83人が勧奨退職=政権発足半年で−政府答弁書(時事通信)
<訃報>徳田尚久さん76歳=元五洋建設専務(毎日新聞)
日本鋼管病院が診療報酬1億5千万分を過大請求か 常勤看護師数を水増し(産経新聞)
桜と笑顔ほころぶ巣立ちの季節(読売新聞)
国交省、道路運送車両の保安基準細目告示を改正(レスポンス)

<日米密約>「破棄」文書、外務省が調査へ(毎日新聞)

 岡田克也外相は19日午後の記者会見で、日米「密約」の参考人質疑を行った衆院外務委員会で、東郷和彦元外務省条約局長が重要文書の一部が破棄された可能性を指摘したことについて、外務省として調査に乗り出す方針を表明した。同省OBを含む関係者からの聞き取り調査を行う考えも併せて示唆した。

 同日の質疑では、東郷氏が条約局長在任中に「密約」問題に関する重要文書58点をファイルにまとめ、99年に後任局長の谷内正太郎元事務次官に引き継いだと証言。このうち16点を最重要文書と位置付けたが、先の外務省調査では半数の8点が発見されなかったとして破棄された可能性を指摘した。しかし、毎日新聞の調べでは、発見されなかった文書は6点とみられる。

 岡田氏は会見で「そのファイルがどうなったのか確認する必要がある」と調査する考えを示した。これを受けて外務省は19日午後、東郷氏が後任に引き継ぎ、12月に有識者委にも提出した58点の文書リストなどを公開した。

 また、東郷氏から引き継ぎを受けた谷内氏は毎日新聞の取材に「一般的な文書類は引き継いだが、(「密約」に関する)中身は知らない。参考人招致に応じるかどうかも、現時点ではノーコメント」と話した。【中澤雄大】

【関連ニュース
村田元外務次官死去:日米密約調査を後押し
訃報:村田良平さん80歳=元外務次官、核密約問題で証言
日米密約:西山さん「裁かれてしかるべき者裁かれず…」
日米密約:衆院委で参考人質疑「文書破棄の可能性」
日米密約:横須賀市議会が非核三原則順守の意見書案可決

<日本IBMグループ>4000億円申告漏れ…争う姿勢(毎日新聞)
<参院三重選挙区>自民県連、小野崎氏を擁立(毎日新聞)
旧特定局長を経営幹部に=郵政再編で−亀井担当相(時事通信)
米英大型事業に金融支援=高速鉄道の海外展開で−政府(時事通信)
「消えた年金」問題でアピール=パネル使い熱弁−長妻厚労相(時事通信)

センバツ 開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)

 21日に開幕する第82回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の開会式リハーサルが20日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であった。青空の下、ユニホームを着た出場32校の選手らが、しっかりとした足取りで行進を練習。12日間の熱戦に向けて気持ちを新たにした。

 リハーサルは午前10時にスタート。入場行進曲「My Best Of My Life」が演奏され、各校の生徒代表はプラカードを持って先導する道筋を確認した。

 選手宣誓する北照(北海道)の西田明央(あきひさ)主将(3年)はセンバツ旗を持った各校主将に囲まれ、力強く、言葉を確かめるように練習していた。【田辺一城】

<福山哲郎参院議員>文芸春秋を提訴 記事で名誉棄損(毎日新聞)
<雑記帳>名曲「なごり雪」の記念碑 大分県JR津久見駅に(毎日新聞)
小沢戦略、吉か凶か…「新人」活用「高齢化」進む(読売新聞)
自民・石破氏「賛成も共感もしない」 鳩山邦夫氏の離党表明を酷評(産経新聞)
主任弁護人が遅刻 「すいません」と慌てて入廷 秋葉原殺傷第6回公判(産経新聞)

逮捕の反捕鯨団体船長 侵入は1時間前(産経新聞)

 シー・シェパード(SS)のメンバーが日本の調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」に違法侵入した事件で、艦船侵入容疑で逮捕されたSSの抗議船「アディ・ギル号」船長のピータージェームス・ベスーン容疑者(44)=ニュージーランド国籍=が、日本人乗組員が侵入に気づく1時間以上前から第2昭南丸に乗り込んでいた可能性があることが13日、関係者の話で分かった。

 ベスーン容疑者が甲板上でSS側と連絡を取り合ってから、船室に入る様子が上空から撮影されていることも判明。撮影は、SS側が正当性をアピールする目的で行われたとみられ、SS側の撮影準備が整うのを待って船室に立ち入った可能性もある。

 海上保安庁はベスーン容疑者の侵入経路のほか、約1時間にわたる甲板上での行動状況についても詳しく調べている。ベスーン容疑者は、侵入の際に手首にけがを負っており、第2昭南丸の甲板上にはベスーン容疑者のものとみられる血痕もあったという。

 海上保安庁によると、ベスーン容疑者は日本時間の2月15日朝、第2昭南丸の防護ネットを切って侵入。日本人乗組員に、衝突し大破したアディ・ギル号の損害賠償を請求する書簡を手渡したという。ベスーン容疑者は、「侵入したことは間違いない」と容疑を認めている。

                   ◇

 横浜港に入った第2昭南丸について、東京海上保安部は13日、ベスーン容疑者を立ち会わせて、侵入経路やその後の船内の行動などについて実況見分した。

 実況見分は、東京海上保安部の保安官ら約50人態勢で実施。第2昭南丸の乗組員も立ち会い、侵入経路となった船首部分を中心に当時の状況の確認を進めた。

 東京海上保安部の施設で一夜を明かしたベスーン容疑者は13日も特に変わった様子はなく、コロッケやコッペパンなどの食事を取ったといい、調べにも素直に応じているという。

鳩山邦夫氏、平沼元経産相との連携目指す(読売新聞)
深刻な芸能界の薬物汚染 またも覚醒剤取締法違反で逮捕(産経新聞)
「風通しの良い日弁連に」宇都宮・次期会長抱負(読売新聞)
昔の民主党よりずっと高い…支持率続落で小沢氏(読売新聞)
公明修正要求、一部受け入れ=子ども手当法案で与党(時事通信)

雪・強風で太平洋側大荒れ、けが140人(読売新聞)

 関東東海上にある低気圧の影響で、日本列島は10日も各地で強風と雪に見舞われた。

 読売新聞の集計では、9日夜から10日朝にかけて雪による転倒やスリップ事故で少なくとも140人が負傷した。11日にかけて東北など広い範囲で大雪が予想され、気象庁は暴風や大雪、高波への厳重な警戒を呼びかけている。

 東京消防庁によると、都内では雪が降り始めた9日夜から10日午前6時までに26人が転倒し、病院に搬送された。横浜市内では10人が転倒するなどして負傷し、埼玉県内ではスリップ事故と転倒で計46人がけがをした。長野、群馬、山梨県などでは計約2万5000世帯が停電した。

 陸と空の便も大きく乱れた。JR中央線穴山駅(山梨県韮崎市)―日野春駅(同県北杜市)間では9日午後7時25分頃、下り普通電車(6両編成)が積雪によるとみられる倒木(長さ約4メートル、直径約40センチ)に衝突。乗客約80人にけがはなかったが、高尾駅(東京都八王子市)―小淵沢駅(北杜市)間で計21本が5〜10時間ほど最寄り駅に停車、約3000人が車内に一時とどまった。関越道、上越道などの一部が通行止めとなり、空の便は国内線76便が欠航した。

 群馬県の公立高69校の2日目の入試は、午前9時半の開始時刻を1時間遅らせた。

 気象庁の気象衛星通信所(埼玉県鳩山町)では、10日未明まで約3時間、運輸多目的衛星「ひまわり6号」からの観測画像データが受信できない状態になった。通信所のパラボラアンテナ(直径18メートル)に雪が付着し、電波の受信レベルが下がったためで、予報などへの影響はないという。

          ◇

 気象庁によると、低気圧は急速に発達しながら三陸沖を進み、10日夜には北海道の釧路沖に達する見込み。

 11日明け方までに予想される最大風速は北日本と東日本、西日本の陸上でいずれも20メートル。北日本の太平洋側や伊豆諸島、九州では波の高さが6メートルを超える大しけとなる。

あのSFやファンタジー小説はこんな環境で書かれた…著名作家たちの書斎いろいろ
<母殺害>容疑の58歳男を逮捕…岩手県警(毎日新聞)
<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
岡田外相「佐藤元首相、沖縄欺いた」(産経新聞)
仕分け対象候補の50法人 行政刷新担当相が公表(産経新聞)

<火災>2階建て住宅全焼 男性の遺体発見 横浜市港南区(毎日新聞)

 9日午前10時15分ごろ、横浜市港南区日野南5の無職、宮本英行さん(76)方から出火、木造2階建て住宅延べ約100平方メートルを全焼した。台所付近の焼け跡から男性の遺体が見つかり、神奈川県警港南署は宮本さんとみて調べている。また、近くの自営業男性(52)が消火活動中に顔に軽いやけどを負った。

 同署によると宮本さんは長男(49)と2人暮らし。出火当時、長男は出勤しており、足が不自由な宮本さんが1人で在宅していた。【池田知広】

【関連ニュース
火災:アパートなど5棟燃える けが人なし 東京・杉並
工場火災:東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし
博多火災:被災ラーメン店1週間ぶり再開
火災:静岡・三島の老人ホーム、焼け跡から1遺体
群馬4人死亡:拳銃使い心中・放火か…石材業者、負債1億

進次郎氏が鳩山政権痛烈批判「マニフェスト違反の金メダル」(スポーツ報知)
第二京阪道路 高速道を地車走る?全通前の祝賀イベント(毎日新聞)
里見女流名人を島根県立大社高OBが表彰(スポーツ報知)
普天間長引けば日米関係に悪影響…国務次官補(読売新聞)
国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)

「大型連休分散」11年にスタート? 渋滞緩和で「もっと旅行して!」(J-CASTニュース)

 5月のゴールデンウィークなどの大型連休を地域ごとに分散させる―そんな休暇分散化案が政府で持ち上がっている。渋滞や混雑をなくして観光需要を創出しようという狙いで、早ければ2011年にもスタートの予定だという。

 前原誠司国土交通相が本部長を務める観光立国推進本部で「休暇分散化ワーキングチーム」が立ち上がり、第1回目の会議は2009年12月に行われた。

 辻元清美国土交通副大臣が座長を務め、内閣官房副長官、総務大臣政務官、経済産業大臣政務官など各省庁のメンバーも参加している。そこで検討されているのは春と秋に大型連休を設定し、取得時期を地域によってばらけさせるという案。背景には渋滞の緩和や観光地の混雑を防ぎ、もっと旅行してもらおうという狙いがある。

■年間祝日は15日間のまま

 「北海道東北・北関東」「南関東」「中部・北陸信越」「近畿」「中国・四国九州沖縄」の5つのブロックに分け、取得時期がかぶらないようにする。期間は祝日3日と土日を含めた5連休となりそうだ。

 ただし年間祝日は15日間のままで増えることはなく、春の連休は5月の「憲法記念日」「みどりの日」「こどもの日」を、秋については7月の「海の日」、9月の「敬老の日」、10月の「体育の日」を振り替える。この6日については祝日ではなくなるため、祝日を休日とするよう定めている国民祝日法の改正が不可欠だ。

 早ければ2011年以降の導入となり、10年秋の臨時国会で国民祝日法改正案を提出すると見られている。3月3日の分科会で日本経団連、日本商工会議所など経済界に意見を求めた。労働、教育関係者にも順次、意見を聞く。

 数年以上前から渋滞の根本的解消として連休分散化を唱えている東京大学先端科学技術研究センター西成活裕教授は、

  「渋滞解消の根本である『時間と空間での車の分散』というものから自然に考えられる方法で、フランスはすでにかなり前からとりいれています。このことを7年ほど前に知ってから日本でも取り入れるべきだと考えていて、09年に馬淵澄夫国土交通副大臣に直接提言したこともあります」

といっている。

 西成教授によると、1車線につき1時間に約2000台以上の車が集中すると、「絶対に渋滞する」ということが研究で明らかになっている。この「容量」を超えない仕組みを考えていかなければ、どんな渋滞対策も意味がないそうだ。

■意識調査だと半数が賛成

 連休が分散すれば、国民にとってもメリットがあると考えられている。観光地が混まなくなるので、旅行料金はピーク時よりも下がり、観光地で働く人は雇用の安定が期待できる。

 観光庁が行ったゴールデンウィークの分散化に関する国民意識調査(有効回答4123人)によると、「どちらかといえば賛成」が34.6%、「賛成」は15.1%となり、半数が賛成している。「道路・交通機関や各種施設の混雑緩和につながることが期待できるから」(86.8%)、「交通機関の切符、宿やツアーの予約がとりやすくなることが期待できるから」(60.1%)といった理由だ。

 一方、「どちらかといえば反対」が21.6%、「反対」が11.2%。「分散化させると、この時期の祝日のそもそもの意識が薄れてしまうから」(68.7%)、「この時期に各自が分散して休みをとると、逆に業務に差し障りが出てくることが懸念されるから」(29.0%)、「祭事やイベントに参加しづらくなるから」(28.3%)といった理由だ。「わからない」という意見は17.5%。

  前出の東京大学西成教授は、

  「いきなり始めると社会経済への悪影響も懸念されるので、例えばシルバーウィークなどの連休で社会実験をするのが良いと考えています。また、重要なのは経済対策です。中小企業はなかなか休めないところも多く、『有給休暇消化法』のようなものも同時に始めないといけない。たとえば社員500人以上の企業は有給消化を義務化するという案が考えられ、ドイツなど海外では実践しているところもあります。これとセットで意味のある休日分散になると考えています」

と話している。


■関連記事
進化し続けるカーナビ 渋滞回避して早く到着 : 2010/01/08
高速料金「すべてタダ」にはならない 「東名」「中央」「関越」も有料? : 2009/09/03
大不況でGW「16連休」続出? ミクシィで「悩み告白」相次ぐ : 2009/04/15
「ラブプラス」がコミック化! 講談社5誌に「カノジョ」登場 : 2010/03/03
浅田真央のトリプルアクセル 評価低すぎないか : 2010/03/01

H&M 戎橋店オープン 関西初、開店前から長蛇の列(毎日新聞)
<シュワブ陸上案>反対意見書可決 名護市議会(毎日新聞)
高校無償化、除外に反対=都内の朝鮮学校視察−社民(時事通信)
ハプスブルク家の栄華 神戸でオーストリア大宮殿展始まる(産経新聞)
「個所付け」漏えい、前原国交相を口頭注意(読売新聞)

鳩山首相「原子力はCO2減らすために不可欠」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は6日午後、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について、5月末までの決着に向けて「覚悟を持って臨む」との決意を示した。

 視察に訪れた東京都大田区のリサイクル工場で記者団の質問に答えた。

 【普天間移設問題】

 −−自民党の大島理森幹事長がきょう沖縄県内で記者団に対して、普天間飛行場の問題に関して5月までに解決できなければ退陣に値すると。5月末までに解決できなかった場合には退陣要求を突きつける格好になったが、首相はそういった覚悟はあるか

 「私は1つ、1つのね、国民のみなさま方へのお約束というのは、守るために全力を尽くす。それが新政権のやはり基本的な方針ですから。以前の内閣では公約は守らなくてもたいしたことはないとおっしゃったと。そういう政治が国民のみなさんにある意味で鉄槌(てっつい)を食らわされたと、そう思っています。それだけに、お約束は約束として、これはしっかりと守らなければならないと。当然のことながら、1つ、1つの政策の実現に向けては覚悟を持って臨む。当たり前の話だと、そのように思います」

 【リサイクル工場視察】

 −−きょうの視察についてうかがう。意見交換会の中で、視察をしっかりと国政の場に位置づけていくと発言した。この視察をどのように政策に生かしていく考えか

 「はい。あの、新しい言葉を。『地産地消』のほかに『地サイクル』というかですね。リサイクル自体も地域でしっかりとできるようにシステムを作るってことが極めて大事だなということをうかがいましたし、そのためにこのリサイクル、非常にがんばっておられるね、東京のこの地域の企業のみなさんのね、心意気を非常に心強く感じました。

 私はやはり地球を守る。端的に言えばCO2の削減みたいな話、それにもつながるわけですけど、実際には貴重な資源というものをね、生ごみを含めてですけど、それを守ると。リサイクルすると。無駄はなくすというね、そのようなリサイクルの仕事、いわゆる静脈産業といいますけども、その重要性を再認識をして、しかしやはり、いろいろと、いかにしてこのリサイクルのための原料を集めてくるか。そのためのコストというものをどのように考えるかということを、いろいろとうかがってですね、政府としてもこういった静脈産業をいかにして支えて、この国全体をリサイクルさせていくという、そのシステムを作るために、もっと力を入れたいと。そのような思いになりましたね」

 【地球温暖化対策基本法案】

 −−地球温暖化対策基本法についてうかがう。排出量取引制度をめぐって、産業界から強い懸念があるほか、原子力発電所の取り扱いをめぐって社民党からも異論が出ている。来週の閣議決定を目指して、首相はこれからどのような形でとりまとめを目指していく考えか

 「まあ、私はもう、いわゆる気候変動に関して、高いゴールをですね、日本として示したと。それだけにこの問題、基本法は、極めて重要だと認識しています。産業界からはいろいろと思いはうかがっておりますけれども、その気持ちは分かります。しかし、後退させてはならないし、骨抜きのようにね、思われては決してならない。したがって、そこはしっかりと国民のみなさんから見てね、これならばいいぞと。がんばれとメッセージを送っていただけるような、基本法に必ずしたいと。できるとそのように思います。今、最終調整、仙谷(由人・国家戦略担当)大臣のところでしっかりとやっていただいています。原子力はやはり、その意味ではですね、地球を守ると。これはいわゆる廃棄物の問題もありますし、安全性の問題もあります。そこはしっかりと支えなければなりません。安全を確保するということ、さらに高い目標を作ってですね、それを果たすことを前提にしながら、やはり原子力は地球環境を守る、CO2を減らすためには欠くことのできないエネルギーだと、そのように理解していますから、基本法の中でもですね、位置づけていきたいと、そのように考えております」

【関連記事】
首相!「事務方のミスは大臣のミス」ですよ
岡田外相が北海道訪問 政権発足半年、北方領土進展なし
鳩山首相、普天間5月末解決に「覚悟持って臨む」
普天間は国連軍指定基地 初耳だった首相ら
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<小林氏陣営違法献金>小林議員、説明なく去る…北教組逮捕(毎日新聞)
黒澤明財団、寄付金3千数百万円が不明に(読売新聞)
TVで間取り紹介直後…人気洋菓子店「マダムシンコ」会長宅に空き巣、3億円被害(産経新聞)
当て逃げ事故で3人死傷=逃走の男、パトカー盗み逮捕−栃木県警(時事通信)
<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。