So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

5歳長男が餓死 虐待死で両親逮捕 奈良県桜井市 (産経新聞)

 5歳の長男に食事を与えず、餓死させたとして、奈良県警捜査1課などは3日、保護責任者遺棄致死容疑で、奈良県桜井市粟殿の会社員、吉田博(35)と妻のパート従業員、眞朱(まみ)(26)両容疑者を逮捕した。県警によると、2人は容疑を認め、「愛情がわかなかった」と供述しているという。

 県警によると、死亡した智樹ちゃんの遺体には数カ所のあざもあり、暴行の有無も調べる。智樹ちゃんの体重は、標準の半分以下の約6キロしかなかったという。

 逮捕容疑は、今年初めから約2カ月間、智樹ちゃんに十分な食事を与えず、歩けないほど衰弱したのに治療も受けささずに放置。3日、飢餓による急性心不全で死亡させたとしている。

 眞朱容疑者は「1月から食事を1日1食程度しか与えておらず、最近1週間は与えてもほとんど受けつけない状態だった」と供述しているという。

【関連記事】
継母を傷害致死容疑で再逮捕へ 頭部に衝撃?
東京・江戸川の児童虐待「適切に対処できず」
死亡3歳女児、体に多数あざ 虐待の可能性も
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望
2歳長男虐待死 父親に懲役11年判決

「天皇陛下の公的行為」政府見解の全文(読売新聞)
「医療広告ガイドライン」Q&Aに事例追加(医療介護CBニュース)
Broadway (マイクロプロセッサ)
「麻生さん入った風呂はイヤ」 首相公邸改修乱れ飛ぶ憶測(J-CASTニュース)
犬狼伝説

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。